一人暮らしの引越しで荷物多い

2019年1月

 

いわゆる大学生活で一人暮らししてまして、引っ越ししました。

 

割りと荷物多い方で大変でしたが、色々調べてまくって快適な引越しを遂げたので、そのときの引越しした時のメモです。

 

gakushuinfes

 

結果的に、相場より安く引っ越せたので、メモ代わりに書いています。(どなたかの参考にでもなれば。)

 

 

結論を先にいってしまうとこういう便利なサイトがあるもんで、そういうのをタダで使いまくるということですな。

 

一人暮らしの引越しで荷物多いときのやり方

一人暮らしって気楽だったんだけど、いずれかのタイミングで引越ししなければならないって事情になることはよくあることだと思う。

 

自分の場合は、洗濯機とか冷蔵庫以外で段ボール25箱くらいあって、平均の独り暮らしとしては多い方みたいでした。

 

gakushuinfes

 

ただ、ベッドを使わず折り畳みマットレスに布団派なので、そこはベッド派の人よりは身軽だったかもしれない。

 

 

 

で、具体的にどうしたかというと、

 

引っ越しの見積もりを比較できるサイトがあるので、それらをタダで上手く利用すること。
なんでもいいんだけど、この引っ越し侍というのに自分はしました

 

 

荷物がたっぷり乗る車を持ってる人、
ガソリン代惜しくない人、
ぎっくり腰にならない自信がある人、
何往復もできる環境の人は、

 

そりゃあ友人でも数人呼んで自分でやったほうそりゃあいいと思います。。
何より安くも済むし。

 

 

ただ、上に当てはまらない人は、自分でやるしかないし、人に頼りたくない貸しをつくりたくない。そういう人は意外と多いんじゃないかと思う。

 

 

自分の場合は車無かったし、友達に頼むっていっても近場だったらまだ頼めたかもしれないけど、田舎に引っ越すので一体どうしようかって考えてた。

 

家族に頼めればいいけど、ウチの家族はそんな暇なさそうだし、というか労力がすごいから引越し業者にでも頼んでくれと言われる始末。

 

そう、そこで気づいちゃったんだ。汗

 

gakushuinfes

 

問題なのは荷物が多いことだ。

 

少なければちょっとの荷詰めで終わるし、乗用車1台でも十分なんだろう。

 

 

しかし自分の場合、本やDVD、雑貨が趣味なのでやたらモノが多いし、家具も好きなのでテーブルとかお気に入りのゆりかごイスまであるという始末。

 

どうやって買って当時の一人暮らしの家まで運んだのかはもう覚えていない。。

 

 

 

荷物多いなら減らすべし

これができてるならこの記事にもたどり着いてないんだろうけど、

 

やっぱり、メルカリとかジモティでもいいし、なるべくいらないものは処分することだと思います。

 

ちょっと惜しいもの、思い出のものとかは、スマホで写真一枚とれば、意外と手放せます 爆

 

gakushuinfes

 

これをやったうえで、ほんとうに自分にとって必要なものだけが残ります。

 

 

一人暮らしなのに荷物が多い場合はとにかく5社以上で見積もるべし。

 

で、一番”気持の良い”対応をしてくれるところにすべし。

 

必要なものだけになって、それでも僕のように荷物が多いどうしようもない人は、、とにかく1社とか2社とかではなく、5社くらいの見積もりをとりましょう。

 

ちょっと手間ですが、うぶ過ぎるとぼられて終わりです。それも急いでるときはいいけど、どうせなら無駄なお金は使わない方がいいです。

 

 

これ引っ越しのポイントです。

 

5社くらい比較して、
一番感じが良くて、なおかつ安めの納得できる(リーズナブルである)ところを見つけ出すべし。

 

 

 

こっちがお金払ってるのに、嫌々作業されたらたまったもんじゃない。

 

 

最近はネットとかで格安サービスがある一方、まだ田舎のジジババはバブル期かってくらいボラてる現実があるようだ。

 

そしたわかってきたのが、ネットでもなんでもいいので評判のいいとこに頼むのが結局1番労力の割に良い。つまりコストパフォーマンス的に良いということだ。

 

いろいろ自力でやる方法もしらべたが、梱包、レンタカー、移動費、ガソリン代を考えるとそんなにかわらんではないか。

 

 

 

 

おすすめの引っ越し業者の見つけ方

僕が使ってみて良心的な引越し業者発見におすすめなのはここにのってるとこ

 

しかし、引越しサービスも色々だ。

 

高級大手から、聞いたこと無い地域密着型のローカル業者まで色々ある。地域ごとにやはりそれぞれなので、やはりその地域地域で根拠よく見積もりを取る必要があると思う。

 

一人暮らしで荷物が多い場合の引越し料金は?

一人暮らしで荷物が多い場合の引越し料金はどうしても少ない場合と比べると高くなるのは避けられない。

 

当然だけど、荷物が増えれば手間も増るから仕方がない。

 

料金を見てみると相場として5万〜5万5千円はかかるよう。安いとこで、2tショートトラック詰め放題で2万円〜というのもある。

 

 

 

 

荷物が少ない場合と違うのは、単身パックなどのお得なプランが使えないことにある。

 

単身パックとかを提供している業者のほとんどが内容として一定量の荷物を載せることで安く提供するというスタイルで、逆に言うと、一定量以上の荷物はプラン適用外と!!!

 

だから必然的に高くなってしまい、実際に価格も1万近い差が生じてしまう羽目に。

 

 

一人暮らしの場合、荷物は少ないのが大半なので、この点は諦めるしかないかと。

 

どうしても安くしたいなら荷物を減らすとか、引越し見積もりサイトを利用して比較するのが結局いい。

 

 

実は他社の値段だして、それをちらつかせることで値下げ交渉もできる。

 

 

-PR-